CSR活動 若者応援
「コンパスナビ活動」

全ての若者のスタートラインは平等であるべき。
IACは社会的養護を必要とする若者の運転免許取得、就労を支援してまいります。

コンパスナビ

株式会社インター・アート・コミッティーズ(以下IAC)がカーライフサポート(合宿免許)事業をスタートした平成14年以来、運転免許取得を希望される多くの若者と接点を持ってまいりました。その中で分かった事は、多くの若者が、家庭の問題、貧困の問題から、免許取得が難しい状況にあるという現実です。日本で貧困に直面する若者は約300万人以上と言われています。社会に出て行くにあたって強力なパスポートとなる運転免許を取得できないということは、彼らの人生にとって損失であり、さらには社会全体にとっても大きな損失であると言えます。

そこで、私たちはまず始められる社会貢献として、平成26年度、埼玉県内の児童養護施設や里親のもとでくらす18歳の児童29名に対し、運転免許取得費用の全額を当社が負担するという支援を行いました。提携教習所様の手厚いサポートもいただき、全員無事に合宿免許を卒業し、免許を取得することができました。免許取得という事以外にも、約2週間の合宿免許に参加したことで、現地で知り合った友人たちとの共同生活や一人暮らし体験など、多くの貴重な体験をしたという喜びの感想をいただきました。
「コンパスナビ」と名付けたこの活動はさいたま市から高い評価をいただき、平成27年度「さいたま市CSRチャレンジ企業」として認証を受けました。

私たちはこの「コンパスナビ活動」をさらに広げるために、平成27年1月に一般社団法人青少年自助自立支援機構を立ち上げ、活動を移管しました。多くのサポーター企業様、教習所様のご支援をいただき、平成27年度には49名、平成28年度には埼玉県以外に東京、大阪、福岡の養護施設、グループホームでくらす児童58名に運転免許取得助成を行いました。

さらに平成29年度、IACは新たに人材紹介事業をスタートいたしました。一般社団法人青少年自助自立支援機構が窓口となり、児童養護施設やグループホーム等を退所された方々への就労支援を行っております。運転免許取得支援とともに、免許を活かした仕事でも活躍していただけるようサポート、また、IACセールスセンターでの職業体験などを通じての巣立ち支援も行なっていく予定です。さらに宅地建物取引業免許を活かし、就職先に近い住居をご紹介し、安定した生活ができる環境づくりもサポートしてまいります。

社団法人青少年自助自立支援機構サイトはこちら
http://compass-navi.or.jp/

コンパスおしごとナビ サイトはこちら
https://oshigotonavi.jp/