エンタテインメント事業

P.F.M(PREMIATA FORNERIA MARCONI)

P.F.M(PREMIATA FORNERIA MARCONI)

PFMはイタリアン・ロック・シーンを代表するバンドであり、数少ないワールド・ワイドの成功を収めたイタリアン・バンドでもある。1970年に結成され、バンド初期はバロック・クラシックを思わせるメロディーをもって幻想的なプログレッシヴ・ロックのスタイルでドラマチックなシンフォニック・ロックを聴かせる。
そしてELPのグレイグ・レイクの目に留まり、マンティコア・レコードより世界デビューを果たし、日本でも強い支持を獲得する。1977年以降は幾度かのメンバー・チェンジを行いながらもバンドは地中海音楽的要素を強めていき、1987年に活動を停止する。1997年にバンドは活動を再開、以後アルバムをコンスタントにリリースしながら積極的なライヴ活動を展開している。2014年にリリースしたオーケストラとの共演作「イン・クラシック」は絶大なる支持を獲得し、セールス的にも成功を収める。現在はオリジナル・メンバーのフランツ・デチョッチョを中心に活動している。