エンタテインメント事業

NEKTAR

NEKTAR

1970年に結成されたネクターはイギリス人メンバーながらもドイツを中心に活躍するプログレッシヴ・バンドであった。2001年に再結成し、以後コンスタントに活動を展開、2015年には初来日も果たすが、2016年にヴォーカル&ギターのロイ・アルブライトンが亡くなり実質、解散状態となっている。
情緒的で壮大でキャッチーなメロディ、独特なエフェクトのかかったギターソロ、そしてハモンド・オルガンの浮ドラマチックなソロはこのバンドならではだろう。1975年に発表した「リサイクルド」では環境問題をモチーフにした2つのテーマによるアルバムで彼らの代表作であり、プログレッシヴ・ロックの名盤である。IACはネクターの全タイトルをリリースしており、2015年にリリースした「タイム・マシーン」は現時点でのネクターのラスト・アルバム。