エンタテインメント事業

ALLAN HOLDSWORTH

ALLAN HOLDSWORTH

ミュージシャンズ・ミュージシャンの称号を得ているギタリスト、アラン・ホールズワースは1946年にイギリスで生まれ、現在はアメリカ在住。1970年代にはテンペスト、ソフト・マシーン、ゴング、U.K.などのプログレッシヴ・ロック、トニー・ウィリアムス・ライフタイム、ジャン・リュック・ポンティなどのジャズ・フュージョンのバンドに在籍し名声を得た。
1980年代に入り、ソロ・アーティストとして活動を始め、独特で高度なギター奏法で注目を集め、ファンを魅了した。2000年代からはテリー・ポッジオ、トニー・レヴィン、パット・マステロットたちとの有名アーティストで組まれたHoBoLeMaや歴代ソフト・マシーンのメンバーと結成したソフト・ワークスなどのバンドでも活動を始める。彼の高度なギターテクニックは誰でも真似できるものではなく、大きな手と長い指を用いたワイドに大きく動くコード・ポイジングは一番の個性と言える。これは、ジャズ・ギターの複雑なコードをコピーする際、ピアノのポイジングで弦を押さえたのがきっかけだと言われている。またピッキングの音がしないように弾くことにも長けており、彼が世界屈指の凄腕ギタリストであることを証明している。IACでは彼のソロ・アーティストとしての全タイトルをリリース、近々アラン・ホールズワースの15年ぶりのニュー・アルバムをリリース予定。